Rieepのニュージーランド日記 :当たり前のようにある自然のめぐみに感謝あるのみ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今クライストチャーチ地震で被害にあった日本人の方々が
オークランド、ウェリントン他市への一時避難場所を探しています。
もしブログを読んでくれたみなさんがクライストチャーチで被災した方を
受け入れられるようであるのならば、日本大使館に連絡を入れてみてください。

日本大使館(ウェリントン)
電話番号 04-472-7807

Rieep 

 

 

 

 


昨日のお昼頃にクライストチャーチでM6.3の地震が起こりました。
地震直後からテレビは地震のニュースで持ちきりです。

一夜明けたクライストチャーチは今でも瓦礫の下に埋もれている人たちを助ける作業が続いています。
崩れた建物から煙がもくもくと出ていて中にいる人のことを考えると沢山放水することが出来ず、レスキューはとても難航しています。この地震で大切な人を亡くした人もいます。留学生邦人がまだ瓦礫の中に閉じ込められてるということなのでいち早く救出されることを願ってます。約60人が亡くなり、その中の20人は身元が確認されていません。そして約300人が行方不明だそうです。

ニュージーランドはオーストラリア、イギリス、シンガポール、台湾そして日本など沢山の他国からの援護を受け入れました。沢山の救助隊の人たちが、余震でいつ崩れ落ちるか分からない建物の周りで懸命に救助活動をしています。AIRNZは沢山の人をクライストチャーチから安全な市へと移動できるよう、国内線クライストチャーチ発着のチケットを格安で売り出し国際線クラスの大きい機体を用意しています。

歴史のある建物が沢山あるクライストチャーチは一瞬にして瓦礫の山となり、崩れた古い教会や大聖堂は修復するにはかなりの知識とお金と労力がかかるだろうし、壊れてない建物でも亀裂が入り地盤が不安定で今までのクライストチャーチはもう戻らないでしょう。

いち早く行方不明の人が救出され、大切な人が家族の元に戻り、クライストチャーチでの生活が少しでも早く安全になるように願ってます。

********
心配してくれた家族、友達のみんな。「生存確認メール」ありがとう!!
私は北島(クライストチャーチは南島)に住んでいるので、被害も何もありませんでした。
********

クライストチャーチ地震 写真 Stuff.co.nz

Rieep
 

 

 

 

 
Knitting 001


やっと帰ってきた。
ずーっと待ってたよ。
1年以上待ってたよ。

編み物友達。
お茶友達。
おしゃべり友達。
プール友達。
散歩友達。

スザンヌ。
母国スウェーデンに戻って、
ニュージーランドには
もう帰ってこないかと思ったよ。
帰ってきてくれてよかった。

彼女が〝飼ってた”羊の毛。
それを自分で紡ぎ、Jujuのベストを作成中。

Rieep

 

 

 

 

 
去年の今頃。

だんだんと気分が悪くなり頭がくらくらしはじめて目がグルングルン回りだした。
立ってもいられない。もちろんそのとき3ヶ月のJujuを抱っこするなんて無理。
そう、空間識失調にかかり、両手で支えられながら歩く状態。
酔っ払いかのようにクリスマスの翌日ハットホスピタルに駆け込んだ。

それからもう1年経った。
空間識失調は一度なると癖になるというので、
勢い良くベットに上にごろんっと倒れたり、
頭を急に動かしたりしないようにして生活してきたし、これからもそうする。
ジェットコースターなんてもう一生乗らないだろう。
バランスが崩れてまた同じ病気になるなんて絶対嫌だ!!

今年はなぜか忙しい感じがない。
きっと義理家族が全員一場所に集まらないからだろうか。
何も作る予定もないし(今のところ作ってと言われてない)。
数日後がクリスマスというのに、家でだらだらしてる。
まぁ天気も悪いし。こんなに静かでいいのだろうか?

Rieep
 

 

 

 

 
前回のブログで書いたい草のフロアーマット。

全部で9枚ひいてある。たたみ4畳半の広さ。

ぞい子は立ち入り禁止。
マットをひいて、ぞい子が最初の一歩を踏み入れようとしたところを見計らって、
「ここにはぞい子は入れない」と注意。
それからはマットとカーペットの境目ギリギリのところでゴロンとして絶対に入ってこない。
「私も入りたいよ~。足元でごろごろしたいよ~。」ってな視線はひしひしと感じる。

さて、明日からミッグズがとまりにくる。
ミッグズは過去にもブログに出てきてる、義理両親の老犬。
老犬なだけあって、耳が聞こえない、目もよく見えてない。
そんな犬に「ここは入ってはだめ」と躾けても意味なし。
それにこの犬、昔からカーペットの上で穴掘りするみたく「がりがり癖」がある。
こんなこと畳の上でやられたら、間違いなく傷がつく。

いちいちミッグズがくるたび(しょっちゅう来る)に畳をあげないといけないのはなんかしゃくじゃない?
けど傷つけられてがっかりするのは目に見えてるから、ミッグズがいる間はかだしちゃおう。

っていうか、ミッグズとマイロ(義理姉の犬)が両方来るクリスマスの間は
いったい何日たたみなしで生活するん?
これじゃー誰が家の主なんだかわかんないね…

ぞい子、お前さんは賢いぞ


Rieep







 

 

 

 

 
日本滞在中の4週間はいったいどこへ消えて行ってしまったのだろうか・・
とてつもない勢いで時間は過ぎ、気がつけばもう自分の家にいる。

そんな日本の生活を忘れないようにと買ってきたのがこれ。

tatami 012

い草のフロアーマット。

tatami 010

もちろん土足厳禁・ぞい子は立ち入り禁止。

SAL便で送り、10日後には無事うちに到着。

早速マットを出すと、い草のいい香り。枚数が余ったのでJujuの部屋にも置いた。

そしてもうひとつ欲しかったのが益子焼の食器。

chawan 005

食器もSAL便で送ったが、ひとつも欠けていなかった。

今年の夏は情緒ある和食器で和食を食べた後は、たたみでごろん。
幾分涼しく・気持ちよくすごせるといいなぁ。

Rieep



 

 

 

 

 

今日は近くの学校で一般公開の消火訓練(?)があった。
Meeshがボランティアで火事現場のデモンストレーションをしているので、
見学に行ってきた。

Kitchen fire 004 

みなさん、
台所で、天ぷら油に火が点いてしまったらどうしますか?

Kitchen fire 016


トレーラーに再現されているのは、どこにでもある普通の台所。
天ぷら油に火がついてしまった。

さて、みなさんどうしましょ?油に火が点いてしまったら・・

写真の消防士がやろうとしていることは、
水をかけて火を消そうとしているところです。

もちろん結果はこうなります。



なので絶対にお水をかけては駄目ですよ。

出来るならまず蓋をしましょう。
Kitchen fire 013 

小さい蓋で難しい場合は、
オーブントレイやまな板でも代用できます。
 Kitchen fire 014

そうすると一見火が消えたかのように思えますが
蓋の中はまだまだ温度が高く、
蓋を取ってしまうとまた火が点いてしまうので、
そのままにして、すぐに消防車を呼びましょう。

Rieep
 

 

 

 

 

最近カフェではラテマキャートを頼んでいる。

きっかけは、ただ単にマキャート(染み)が見てみたかったから。

マキャートとは「染みがつく」という意味。
なので、フォームドミルクを '先' にカップにいれ、
そこにエスプレッソを抽出して出来るコーヒー。

しかし、ラテマキャートを頼んでもラテマキャートは出てこない。
今のところ4回とも違うカフェでラテマキャートを頼んで、
ラテマキャートが出てきたためしが一回もない。

何気なく作っているところを見ているんだが、
みんな先にエスプレッソを淹れ、フォームドミルクを注ぐ。
(これじゃフラットホワイトと同じじゃ…)
時にはエスプレッソの上にスプーンでポタポタと、
フォームドミルクを垂らすような、乗せるような・・
(これは何なんだ??)
「マキャート作ったこと無い」と言われたことも。
(お前はバリスタか?それともただのアルバイトか?)
作り方を説明してあげた挙句、エスプレッソを最初に淹れ…
「ははは~いつもの癖でぇ」なんて言ったくらいにしてさ。
見てておかしくなっちゃうよね!
いつになったら「ラテマキャート」と言って、
ラテマキャートが出てくるのか・・・
Cafe Laffareまで行ったら一発で出てくるよねきっと。


話は変わって、

明日から数日にかけて、オーストラリア並の大きさの嵐が向かってきてる‥
屋根や電線をなぎ倒す強さがあるみたいなので
外にある飛んで行っちゃいそうなものは片しておくといいかもね。
数日前の強風で、外のテーブルがひっくり返っり
その拍子で、真ん中に差してあった日よけの傘がくの字に折れた。
(日傘が必要なのはこれからだと言うのに…)
なので嵐に備え、椅子を家の中に入れて、テーブルをすでにひっくり返しておいた。

風が嫌いなZoeeyはきっとJujuのように私の足元をウロウロするな。

Rieep

 

 

 

 

 

こちらのウェブサイト Christchurch Quake map では、
クライストチャーチで起こった地震の規模と場所を見ることが出来ます。

ウェブサイトを開くと、クライストチャーチ周辺の地図がでて、
最初に出てくる大きなオレンジ色の丸が、9月4日に起きたM7.1の地震を表します。
その後の余震が次々に丸で表示されます。
丸が大きければ大きい地震、小さければ小さい地震ということです。
色は震源の深さを表してます。

こうやってみると、かなりの数の地震が起きてますね。
4日の地震で建物にヒビが入り不安定な状態で、
さらに余震が続くと夜も怖くてで眠れませんね。

Rieep
 

 

 

 

 
去年植えたチューリップ達
花が咲き終えた後に球根を掘りあげるか迷ったが、
最終的には土の中で冬越えをしてきた。

そのチューリップ達が芽を出し、綺麗な花を咲かせている。

Tulip 015

ひとつの球根に3~4個の新しい芽がついて花数がぐっと増えた。

Tulip 019

去年の夏にあげた栄養じゃ足りてなかったのか、
今年の花は背丈が高くひょろっとしている。
今度は、花が咲き終わりしっかり球根が土の中で育ったら
掘りあげてみようかな?

Rieep
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 TINY BIT OF LAND IN NEW ZEALAND, all rights reserved.

Rieep

Author:Rieep
2004年4月に
ニュージーランドに移住。
12年が過ぎ、本腰入れて
田舎で生活してます。

腰が曲がっても、
のぉんびりしながら
畑仕事ができたらいいなぁ
そう思いながら、
自然の恵みに感謝して
毎日を過ごしています。
どうぞよろしく。

旧ブログ名
WORLD WIDE WANDERER IN NEW ZEALAND

++++++++

Rieep ブログ主
Meesh 夫
Juju 長男(2009)
Cyo 長女(2012)
Hunter 次男(2015)
Zoey チョコラブ(2006)

++++++++

Rieep

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Juju日記 (59)
cyo日記 (12)
Hunter日記 (1)
いろいろ日記 (65)
独り言 (24)
おでかけ日記 (61)
ぞい子日記 (6)
もらい物日記 (5)
べじ畑日記 (11)
料理日記 (31)
もでる日記 (6)
そうじ日記 (2)
手づくり日記 (11)
いらいら日記 (10)
東北大地震 (4)
Meesh日記 (11)
お花・多肉日記 (8)
未分類 (1)
#3 (2)
生き物 (5)
果樹園 (1)

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。