Rieepのニュージーランド日記 :当たり前のようにある自然のめぐみに感謝あるのみ
 

 

 
今回の帰国には私の中で3つの大きな行事が盛り込まれていた。

1つめはJujuを幼稚園に通わせること。

2つめは日本の家族とすごす”静かな”クリスマス。

3つめはもうすぐくるお正月。

中学1年から高校1年までは365日部活や家族の仕事の都合で正月やおせち料理を味わうことなんてなかった。

大学に入ってからは年末年始は親戚のおばさんの焼肉屋で住み込みで元旦から仕事だったので、
これまた正月気分を味わうこともなかった。。。

大学卒業後はニュージーランドに移住して、クリスマス、正月はニュージーランドで過ごしてきた。

そして、そして、やっと今年。約20年ぶりに正月を味わえる。

今日は大掃除をした後、スーパーにおせち料理の買出し。

そうそうこの雰囲気!!門松やお供え餅、伊達巻やら栗きんとんやら、
おせち料理の重箱に入れる具がめいいっぱいにならばってる!
人がいーっぱいで普段ならいやっけがしてくるはずが、
みんなが正月用の買い物をして正月の雰囲気を楽しんでるのをみて私もずーっとわくわくしてた。
買い物中ずっと顔がにやけてたと思う。

その前にもうひとつ。年越しそばを忘れちゃいけない。
親戚のおばさんが毎年ぶってくれるそば。太くてぼさぼさでいかにもてずくり感がたっぷりのそば。
超うまい。これも久しぶりに食べるので楽しみにしている。
おばさんはそば以外にも正月の餅や羊羹や煮物を作っておすそ分けしてくれる。

今年も後1日。
明日の夜は小学生のころ毎年行ってたお寺に、除夜の鐘を突きにいきたいなぁ・・

Rieep






 
スポンサーサイト

 

 

 

 
11月もあっという間に過ぎて行った。。すっかり冷え込んで、先日家族で那須塩原温泉に行った時には雪も降った。

日本にきてから、約1週間の慣らし保育を終えたJujuもすっかり幼稚園になじんでいる。
朝送っていってももう泣かないし、お昼寝もみんなと一緒にできている。
「もう泣かない」と自分で言ってるのがかわいらしい。
その反面幼稚園で泣いた時は、帰ってきてから「泣いちゃったぁぁ」と言って甘えてくる。
幼稚園で覚えてきたどんぐりコロコロの歌をうたったり、担任の先生名前を言ったりとっても楽しそう。
自分で靴も脱げて、自分の下駄箱にいれることもできる。

子供の成長はこんなにも早いものなのか?なんか、のんびりしてる私が追い越されそうだ。。

Rieep


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 TINY BIT OF LAND IN NEW ZEALAND, all rights reserved.

Rieep

Author:Rieep
2004年4月に
ニュージーランドに移住。
12年が過ぎ、本腰入れて
田舎で生活してます。

腰が曲がっても、
のぉんびりしながら
畑仕事ができたらいいなぁ
そう思いながら、
自然の恵みに感謝して
毎日を過ごしています。
どうぞよろしく。

旧ブログ名
WORLD WIDE WANDERER IN NEW ZEALAND

++++++++

Rieep ブログ主
Meesh 夫
Juju 長男(2009)
Cyo 長女(2012)
Hunter 次男(2015)
Zoey チョコラブ(2006)

++++++++

Rieep

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Juju日記 (59)
cyo日記 (12)
Hunter日記 (3)
いろいろ日記 (65)
独り言 (25)
おでかけ日記 (61)
ぞい子日記 (6)
もらい物日記 (5)
べじ畑日記 (11)
料理日記 (31)
もでる日記 (6)
手づくり日記 (11)
いらいら日記 (10)
東北大地震 (4)
Meesh日記 (11)
お花・多肉日記 (8)
生き物 (6)
果樹園 (1)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する