Rieepのニュージーランド日記 :当たり前のようにある自然のめぐみに感謝あるのみ
 

 

 
幼稚園、「いちご組」。
上下オレンジ色のジャージを着ての通園2日。
思っていたよりもすんなり入り込めて楽しい様子。
今は慣らし保育といって、午前中の1時間半だけ通っている。
来週からは12時までになり、その後3時までになる。

幼稚園に送ってバイバイをする時は大泣きをするが、
すぐに先生やお友達がおもちゃなんかで気を紛らわせてくれるので
落ち着いて楽しく遊んでいるみたい。

言葉もみるみるうちに上達し、
今では三文字の単語をくっつけて短い文を話すようになってきた。
迎えにいくと幼稚園で何をしたのか一生懸命言葉にして伝えようとしてくれる。
Jujuの成長が目に見えてわかる。

幼稚園に通うには指定されたジャージにカバン、歯ブラシ、コップ、巾着、
ハンカチ、お昼ね布団などなどすべてに名前を書いて(縫い付けて)おかなければいけない。
そんな日本の幼稚園に通い始める子を持つ「母親」がする事を、
面倒と言いながらもJujuの為にしてあげることが出来てうれしかったりもする。

Rieep




 
スポンサーサイト

 

 

 

 
水曜日の早朝にウェリントンを出発し、無事日本に到着。
初めてのJujuと飛行機二人旅。国内線、国際線と一度もぐずることなく
とっても楽しい12時間のフライトだった。
機内のは比較的空いてて、二人がけの座席だった。
座席前のスクリーンがタッチパネルだったことにビクッリ。
朝5時に起こされ、しかも前日の夜興奮してたせいか夜中1時から3時まで
眠れず起きてたJujuは機内でも大はしゃぎ。昼寝も1回2時間ほどしてくれてよかった。

母と兄が空港まで迎えに来てて、会った途端に疲れも吹っ飛ぶような'満面の笑み'。
無事に着いて良かったと一安心。

3日目の今日も、Jujuの体内時計はニュージーランド。
夜は恭ちゃんと遊んだり、一緒にお風呂入ったりして遅くまで起きてるのに、
朝はキッチリ4時(ニュジーランド時間8時)に目が覚め、遊びに付き合わされる。。

妊婦、もう少し寝たいんだが。。。

Rieep



 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 TINY BIT OF LAND IN NEW ZEALAND, all rights reserved.

Rieep

Author:Rieep
2004年4月に
ニュージーランドに移住。
12年が過ぎ、本腰入れて
田舎で生活してます。

腰が曲がっても、
のぉんびりしながら
畑仕事ができたらいいなぁ
そう思いながら、
自然の恵みに感謝して
毎日を過ごしています。
どうぞよろしく。

旧ブログ名
WORLD WIDE WANDERER IN NEW ZEALAND

++++++++

Rieep ブログ主
Meesh 夫
Juju 長男(2009)
Cyo 長女(2012)
Hunter 次男(2015)
Zoey チョコラブ(2006)

++++++++

Rieep

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Juju日記 (59)
cyo日記 (12)
Hunter日記 (3)
いろいろ日記 (65)
独り言 (25)
おでかけ日記 (61)
ぞい子日記 (6)
もらい物日記 (5)
べじ畑日記 (11)
料理日記 (31)
もでる日記 (6)
手づくり日記 (11)
いらいら日記 (10)
東北大地震 (4)
Meesh日記 (11)
お花・多肉日記 (8)
生き物 (6)
果樹園 (1)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する