Rieepのニュージーランド日記 :当たり前のようにある自然のめぐみに感謝あるのみ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

INOAのモデルをしたお礼としてフェイシャルトリートメントのギフト券を貰った。

場所はもちろん私が通っているヘアーサロン

Charmaine’s hair and Beauty salon

1時間のDELUXEコース。

サロンにつくといつも通りに椅子に座り
コーヒーを飲みながら肌に関する基本的な質問を済ませ
部屋へ移動し、ケアが始まった。

クリームを塗り、マッサージをし、熱いタオルを上にのせ、
またクリームを塗り、マッサージをし・・・何回これをくりかえしたか。
終わったあとに何種類のクリーム等を使ったのか聞いてみたら、その数15種類。
そりゃー、ぷちぷちぷりぷりの肌になるわ。まるでJujuと同じ位肌触りが気持ちいい。

Charmaine’s では、dermalogicaの製品を使っている。

dermalogica.jpg

前に一度、miltivitamin thermafoliantというお試しパックをもらい使ってみたが、それが凄くよかった。
少しざらざらのジェルで、洗顔後の顔に塗って1-2分置いてから流し落とすんだけど、
あれれ?と思うほど、この1-2分で肌はすっかりすべすべもちもち。
化粧品の力ってすごいなーと実感したとともに、私の肌も年齢を重ねてきたなーなんて思う。


*****************************

INOAの最終選考会は
今から約1週間くらい前にクライストチャーチで行われる予定だったのが、
地震の影響で10月中旬に変更になりました。
最終選考に選ばれたのは、私の写真を含め4枚だそうで、
かなりの高い確率で選ばれる可能性がありまーす。
どうか私の写真を選んでくれますよーに!!!
結果は後ほど。

Rieep

 
スポンサーサイト

 

 

 

 

換気扇についているアミアミの掃除

①アミアミを外し、重曹を振りかけたところ。

Kitchen 001 


②酢水をスプレーして30分置き、熱湯をかける。
 熱湯がかかったところが光って見える。

Kitchen 003 


③汚れが見えるように半分だけお湯に浸して、
ガサガサ動かし油汚れを落としてみた。

Kitchen 005 


④さらにお湯の中でガサガサ動かして油汚れを落とす。
 全体的に油っぽいのでもう一度重曹を振りかけて擦り、
 最後に食器用洗剤でサッと流しておしまい。
 
Kitchen 007 

HAPPY CLEANING!!

Rieep


 

 

 

 

 

葉っぱ、いっぱい出てくるかな…



Daikon 007 



Rieep
 

 

 

 

 

今日は近くの学校で一般公開の消火訓練(?)があった。
Meeshがボランティアで火事現場のデモンストレーションをしているので、
見学に行ってきた。

Kitchen fire 004 

みなさん、
台所で、天ぷら油に火が点いてしまったらどうしますか?

Kitchen fire 016


トレーラーに再現されているのは、どこにでもある普通の台所。
天ぷら油に火がついてしまった。

さて、みなさんどうしましょ?油に火が点いてしまったら・・

写真の消防士がやろうとしていることは、
水をかけて火を消そうとしているところです。

もちろん結果はこうなります。



なので絶対にお水をかけては駄目ですよ。

出来るならまず蓋をしましょう。
Kitchen fire 013 

小さい蓋で難しい場合は、
オーブントレイやまな板でも代用できます。
 Kitchen fire 014

そうすると一見火が消えたかのように思えますが
蓋の中はまだまだ温度が高く、
蓋を取ってしまうとまた火が点いてしまうので、
そのままにして、すぐに消防車を呼びましょう。

Rieep
 

 

 

 

 

最近カフェではラテマキャートを頼んでいる。

きっかけは、ただ単にマキャート(染み)が見てみたかったから。

マキャートとは「染みがつく」という意味。
なので、フォームドミルクを '先' にカップにいれ、
そこにエスプレッソを抽出して出来るコーヒー。

しかし、ラテマキャートを頼んでもラテマキャートは出てこない。
今のところ4回とも違うカフェでラテマキャートを頼んで、
ラテマキャートが出てきたためしが一回もない。

何気なく作っているところを見ているんだが、
みんな先にエスプレッソを淹れ、フォームドミルクを注ぐ。
(これじゃフラットホワイトと同じじゃ…)
時にはエスプレッソの上にスプーンでポタポタと、
フォームドミルクを垂らすような、乗せるような・・
(これは何なんだ??)
「マキャート作ったこと無い」と言われたことも。
(お前はバリスタか?それともただのアルバイトか?)
作り方を説明してあげた挙句、エスプレッソを最初に淹れ…
「ははは~いつもの癖でぇ」なんて言ったくらいにしてさ。
見てておかしくなっちゃうよね!
いつになったら「ラテマキャート」と言って、
ラテマキャートが出てくるのか・・・
Cafe Laffareまで行ったら一発で出てくるよねきっと。


話は変わって、

明日から数日にかけて、オーストラリア並の大きさの嵐が向かってきてる‥
屋根や電線をなぎ倒す強さがあるみたいなので
外にある飛んで行っちゃいそうなものは片しておくといいかもね。
数日前の強風で、外のテーブルがひっくり返っり
その拍子で、真ん中に差してあった日よけの傘がくの字に折れた。
(日傘が必要なのはこれからだと言うのに…)
なので嵐に備え、椅子を家の中に入れて、テーブルをすでにひっくり返しておいた。

風が嫌いなZoeeyはきっとJujuのように私の足元をウロウロするな。

Rieep

 

 

 

 

 

こちらのウェブサイト Christchurch Quake map では、
クライストチャーチで起こった地震の規模と場所を見ることが出来ます。

ウェブサイトを開くと、クライストチャーチ周辺の地図がでて、
最初に出てくる大きなオレンジ色の丸が、9月4日に起きたM7.1の地震を表します。
その後の余震が次々に丸で表示されます。
丸が大きければ大きい地震、小さければ小さい地震ということです。
色は震源の深さを表してます。

こうやってみると、かなりの数の地震が起きてますね。
4日の地震で建物にヒビが入り不安定な状態で、
さらに余震が続くと夜も怖くてで眠れませんね。

Rieep
 

 

 

 

 

今年もカータトンで行われたdaffodil festivalに行ってきた。
天候は曇りだったけど、もう春を感じる陽気でポカポカ気持ちがよかった。

去年来た時は、Jujuはまだ私のお腹の中。
大きな(小さな?)お腹を抱え、妊婦座りで水仙を摘んだ記憶がある。

そして今年は、Meeshの背中に担がれるJuju。
高い位置から不思議そうに一面に広がる水仙を眺めていた。

妊婦の時から毎年恒例になった水仙畑での家族の写真撮影。
後々、5年前、10年前とJujuの成長を(自分がどれだけ若かったかを?)
写真で見るのが楽しみ。

ちなみに摘んだ水仙は一束$4。
この一束は大きい一束でも小さい一束でも$4ですよ。

daffodil.jpg

Rieep
 

 

 

 

 

腹が減っては戦は出来ぬ。

もうすぐ11ヶ月になるJujuは食べる食べる。

本当によく食べる。

口に入ってくるものは何でもモグモグ食べる。

量も半端じゃない。

いつも用意したご飯はきれいに食べる。

“お腹いっぱいだからもういらない。プイッ”なんてしたことない。

だから昨晩はJujuがどれだけ食べるのかが知りたくて、

かなりの量を用意してみた。流石にこれは全部食べれないだろう。

ちぎった厚切りパン1枚が下に入っているベジタブルベイク。
お皿はMeeshが小さいときに使ってたやつ。直径15センチ

Picture 004

モグモグ・・ゴックン。
カミカミ・・20・20。

Picture 007

ペロッっとたいらげ、まだ欲しそうにしてしてるから、
うちらが食べていたFish and chipsのお魚もあげた。

案の定、これだけ食べたJujuのお腹はパンパン。
お風呂に入れたら、お腹がぽっこり♪かわい!!

Juju食べすぎですか?

Rieep



 

 

 

 

 
去年植えたチューリップ達
花が咲き終えた後に球根を掘りあげるか迷ったが、
最終的には土の中で冬越えをしてきた。

そのチューリップ達が芽を出し、綺麗な花を咲かせている。

Tulip 015

ひとつの球根に3~4個の新しい芽がついて花数がぐっと増えた。

Tulip 019

去年の夏にあげた栄養じゃ足りてなかったのか、
今年の花は背丈が高くひょろっとしている。
今度は、花が咲き終わりしっかり球根が土の中で育ったら
掘りあげてみようかな?

Rieep
 

 

 

 

 

昨日、mapocoちゃんちに遊びに行った帰り、
いつも使う高速が凄い渋滞に。
ウェリントンからローアハットの間で、土砂崩れがあったらしい。
20分で10メートルも動かず、これはまずいと思い、
うちとは逆方向のウェリントンに住む義理両親宅へ向かうことに。

義理母宅に向かう間、
反対車線は仕事を終えて帰宅する車でいっぱいいっぱい。
こんなにも車で仕事に通っている人かいるのかと思うくらい。
それも駅の方まで続いていた。

mapocoチャン宅を出てすぐJujuは眠りこけてたけど、
この渋滞に嵌った途中で起きて泣かれたら大変だったと思う。

ウェリントンからローアハットに行くにはこの道しかないので、
そこで事故がおきるとかなりの渋滞になる。
もうひとつ位迂回できる道を作ったらいいのに。
オリエンタルベイからペトーニ辺りに橋をかけちゃうとかね・・
日本じゃないから無理だと思うけど。
そんなこと役所に提案したら、
「この美しい景色が台無しだ!!」とか言われるよね。

まぁ、夜ごはんに義理母宅で、
おいしいホワイトベイトを食べれたので良しとしよう!!

Rieep

 

 

 

 

 

今朝、他のママさん達とのプレイグループに行って来た。

集まった子供達はほとんどJujuと同じ月齢だから、
みんな同じような行動をしている。

ほとんどの子が掴まり立ちをして、横へカニさん歩き。

そんななか一人の男の子がカニさん歩きをしてて、
ふと目に入ったのが、彼のズボン。
長くて、ずるずる引きずってて、すごく歩きにくそう。
そこで私がクルクルっと裾を巻いてあげた。

したら、彼の母親がそれを見ていたのかは分からないけど、
こっちおいでーとか言いながら彼をスッと抱き上げて、
他の人と何気な~く話をしながら、
そしてさり気無~くクルクル~っと裾を下ろした。

見なければよかったものの、見ちゃったからしょうがない。
この居た堪れない私の気持ちはどこにぶつけたらいいんだ?

ズボンの裾を上げてはくのはダサい・・・のか??


Rieep
 

 

 

 

 

  ガス台と換気扇を少し掃除してみた。

まずは換気扇

100_3085.jpg

黒丸のところが汚れ。
白丸のところが掃除後。

換気扇は料理中の油が飛び散ってて、
そのベタベタに埃がついてとても落ちにくい。
しかしそんな汚れも、重曹にお任せ。
汚れは何でもそうだけど、
こんなにいっぱい汚くなる前に、少しずつ掃除をしたほうが、
掃除も簡単だし常に綺麗に保てる。

さて、掃除の方法はというと、
濡らしたスポンジに、重曹を振りかけてこするだけ。
その後、濡れ布巾でこすったところを拭く。
(重曹を使った後は必ず濡れ布巾で拭かないと、乾いたときに粉が白く残る)
(この一手間が大切)

ガス台は写真のように、側面に油がたまって、
ゴムみたいな汚れがたまる。
そこに重曹を振りかけ、
その上から酢水をスプレーした写真が下。
汚れが浮いてきた。

100_3090.jpg

で、それをペーパータオルでふき取った写真がこちら。

100_3088.jpg

ね、ピカピカ!! 重曹様々です!!

 

 

 

 

 
今朝、南島はクライストチャーチから 55 30キロほど離れた場所で、
マグネチュード7.1の地震があった。

建物が壊れ、道路に亀裂がはいり、
水道管が壊れ洪水になり、停電になったり
かなり被害が出ているみたい。
死者はまだ確認されていないようだが、
クライストチャーチの病院にはかなりの人が
押し寄せてきてるようだ。

朝起きて、Meeshに地震長かったねって言われて、
まったく分からなかった私だが、
ここまで被害が大きいとは二人とも思ってなかった。

Stuffのページで記事を読み、
(写真右下のNEXTをクリックすると他の写真が見れます)
消防士が写っている写真を見て、ふと思った。
もしこれがウェリントンだったら、
Meeshはきっと復旧活動に呼ばれることだから、
私は一人でJujuを守らなければならないんだよね…と。
今まず初めにすることは、防災用品?サバイバルキット?を
きちんと準備しておかなければいけないな。

そして、こういうときは助け合いが必要なので、
ご近所さんとはもっと顔見知りになっておこう。

Rieep

 

 

 

 

 
コンペティションにエントリーした写真3枚。

この中の1枚が最終選考に残っている。

Inoa 002

今手元にはないけど、
他の写真もいろいろあるので、
日を追ってアップします。

Rieep


 

 

 

 

 
しばらく前に、ヘアーモデルをすると言っていた。過去記事こちら

その写真撮影が8月の頭にあった。

まずはサロンでマニキュア塗り、化粧をし、
頭に丸くて髪をくるくるにするやつ(何と呼ぶのか?)を15個程つけてスタジオに移動。

場所はMessy大学のスタジオ。
カメラマンはMessy大学でフォトグフラファーの勉強をしている学生二人。
スタジオに入ってカメラや機材にビックリする以前に、寒いと思った。
ちなみにその日は嵐。撮影は夜。ヒーター無し。
(私はこの中で薄いワンピース1枚で撮影に望まなければならないのかと…。)

まぁまぁ、仕方ないから早速撮影の準備に取り掛かる。

衣装は全部で3着。
赤く大胆な柄が入ったシルクっぽいワンピース、
黒いロングドレス(写真に写るのは上だけ)、
黒とシルバーの斑点模様の70年代っぽいワンピース。
すべてWills StにあるIdentityというお店から借りた。
着替えをして髪を整えてスタジオに入り撮影が始まると、
フラッシュとライトで幾~~らかあったまった。けどまだ寒い…

シリアスな表情をしている男子学生がメインのカメラマンで、
もう一人は可愛らしい男子学生で、アシスタントをしながらパシャパシャ写真も撮っていた。

顔も体も緊張してなのか寒いからなのかカッチカチ。
メインのカメラで撮られてると思うと、
どうしても緊張して思うようにいい写真が取れない。
けどアシスタントの学生が周りからパチパチ撮っているうちに、
そっちのカメラには緊張せず自然のままでいられるので
メインのカメラもそう思うようにしたらだいぶリラックスできた。
(きっと最初の頃はアシスタントのほうがいい写真撮ってたと思う。)

40枚くらいとった中から、いい写真を3枚まで絞り、
ひとつに決められなかったので、
コンペティションには3枚の写真を出すことに決定。

その結果の連絡があり、
作品はファイナルに残り、ただいま最終選考中。

私もCharmaineも正直ビックリ・・・優勝しちゃったら?!?!
その写真がヘアマガジンの表紙に載る?!?!
自分が雑誌の表紙に載るなんて考えられない。
けどファイナルまで残ってるならそれはあり得なくもない。

結果は9月末に分かるみたい。

Rieep
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 TINY BIT OF LAND IN NEW ZEALAND, all rights reserved.

Rieep

Author:Rieep
2004年4月に
ニュージーランドに移住。
12年が過ぎ、本腰入れて
田舎で生活してます。

腰が曲がっても、
のぉんびりしながら
畑仕事ができたらいいなぁ
そう思いながら、
自然の恵みに感謝して
毎日を過ごしています。
どうぞよろしく。

旧ブログ名
WORLD WIDE WANDERER IN NEW ZEALAND

++++++++

Rieep ブログ主
Meesh 夫
Juju 長男(2009)
Cyo 長女(2012)
Hunter 次男(2015)
Zoey チョコラブ(2006)

++++++++

Rieep

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Juju日記 (59)
cyo日記 (12)
Hunter日記 (3)
いろいろ日記 (65)
独り言 (25)
おでかけ日記 (61)
ぞい子日記 (6)
もらい物日記 (5)
べじ畑日記 (11)
料理日記 (31)
もでる日記 (6)
手づくり日記 (11)
いらいら日記 (10)
東北大地震 (4)
Meesh日記 (11)
お花・多肉日記 (8)
生き物 (6)
果樹園 (1)
未分類 (2)

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。