Rieepのニュージーランド日記 :当たり前のようにある自然のめぐみに感謝あるのみ
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

日曜日にウェリントンのボタニックガーデンであった「Tulip Sunday」。

ボタニックガーデンには、今色とりどりのチューリップが咲いる。
やっぱりチューリップに限らず、お花はこうやって同じ色がまとまってドワッっと咲いていると
迫力があって見ごたえがある。とてもキレイだった。

100_2055.jpg

100_2057.jpg


その後、シビックスクエアーで開かれている

YAYOI KUSAMA の展覧会に行ってきた。

彼女の作品は私が好きな水玉模様(ドット)をたくさん使っていて、
シビックスクエアーの建物も写真の様にたくさんのドットが!!

彼女はもうおばぁちゃんだが、世界で2番目に収入がある女性芸術家らしい。
おばぁちゃんなのに赤や青などカラフルなカツラをかぶっているのが個性的。

100_2059.jpg

Rieep

 
スポンサーサイト

 

 

 

 

両親学級で一緒だった、アイルランド人(妊婦)とスコットランド人のカップル。
二人とも訛りが強くて何言ってんだかサッパリ分からない時が多いが、
アイルランド人の彼女とは一緒にプールに行ったり体操のクラスに通ったりと仲良くなった。

そんな彼女の赤ちゃんに、アイルランドの国旗の色を使ったニット帽とブーツを編んであげた。
カラフルでかわいらしく仕上がって大満足☆


 

Rieep

 

 

 

 

 

今朝、近くの桜並木を見に行こうと、Zoeeyを連れてお散歩に行ってきた。

家から歩いて20分くらいのところにある普通の道路。

その道の両端に桜の木が植えられている。

Zoeeyとカメラを持って、さぁここを曲がった所だ!!

と張りきって行ったら、残念。。。キレイな桜はもうすべて散ってた。

仕方なく、別のルートでそのまま散歩を続けていると、

意外と桜の木があるお家が多く、まだキレイに咲いている木を発見!!

100_2047.jpg


見てるだけで、とても心が落ち着く。

周りが静かなだけに、日本に居るかの様な感じ。

100_2048.jpg


他にもたくさん春の花を見ながら散歩を続け、

家に帰ってきたときには1時間以上経っていた。

どうりで疲れたわけだ。

Rieep

 

 

 

 

 

「ぬーどる」とは、そう、日本で言う麺のこと。
カップヌードルのヌードル。

その「ぬーどる」がお腹の中にいます。
しかも、ぬーどるのくせに結構膨らんでます。

身長194cmのMeeshと171cmの私。
二人ともひょろっっとしてるから、
そのミックスも、ぬーどる見たくひょろっとしてるはず。

という事で、そうです。

今お腹の中に「ぬーどる」とあだ名をつけられた赤ちゃんがいます。

そろそろ蓋を開けて、お湯を切ってもいい頃です☆

友達やブログを見てくれてる人の中でも、
ごくごく一部の人にしか妊娠の事伝えてなくてごめんちゃい。


Rieep

 

 

 

 

 

9月13日 水仙の日

カータトンという小さな町で「水仙の日」フェアがあった。
雲ひとつない快晴、気温は22度。これはもう春が来たと断言していい。

はじめに、水仙がたくさん咲いている水仙畑を見に行った。
好きな水仙を好きなだけ摘んで持って帰れる。
といっても、一応「一束$4の寄付」と書いてあった。

一緒に行ったMeeshの知り合いは毎年来ているみたいだが、
今年は前年よりも花が少なめで、暑さにやられてる花を見て少しがっかり。
初めて来た私達には見事に咲いてる水仙がとても綺麗に見えたが。

早速水仙を摘んでいると、あれよあれよという間に水仙が手で持ちきれなくなってしまった。
数えてみると二人で80本近く摘んでしまった!!つ、摘みすぎ?!
でも周りを見ると一人でもっと大きな束を持ってる人があちこちにいるから平気平気!

出口で何か言われるかなーと思ったけど、一応寄付金を用意して出口にいたら、
ほんと「寄付金」って言うくらいなんで、いくら払ってもいい感じ適当でみんな出て行っていた。

100_2031.jpg


そのあとはフェアをしている大通りまで戻ってぶらぶら買い物。

いろいろ手作りの物等が売っていて見ているだけでも楽しかった。

今年いけなかった人は、ぜひ来年行ってみて。
オススメします。


Rieep

 

 

 

 

 

週末、Meeshと一緒にZoeeyとMiggsも連れてカーソルポイントへ行って来た。
ここからわずか2時間たらずで行ける場所なのに、去年のクリスマス以来。・・。
この場所に一番良く来ているのはきっと犬のZoeeyにちがいない。
しょっちゅうカーソルポイントに行く義理両親が行く時には、必ず連れて行ってもらっている。
連れて行ってもらっているというか、義理父がZoeeyの大ファンで一緒に連れて行きたいのだ。

久しぶりのビーチ。
聞こえるのは波の音とTuiという鳥の鳴き声。
今回はリラックス目的で来たせいか、
本当にすることがなく、ゆっくりゆ~~っくり時間が過ぎていった。

100_2003.jpg


Zoeeyはビーチが大好きで、木を投げればいつまででも泳いで遊んでいる。
自分より高い波が来ても勇敢に立ち向かって木を取りにいく。
が、波に合わせてジャンプして飛び越そうとするが全然タイミングが合ってなくて
波が顔にバシャンとかってるのがまた可愛い。

おばぁちゃん犬Miggsも楽しそうにZoeeyとビーチで遊ぶ。

Beach.jpg


Rieep




 

 

 

 

 

背丈の短いチューリップがここ数日の間にたくさん咲いてきた。

 
このチューリップはDwarf(小型の)Tulipといって

 
手のひらに収まるくらいに小さいくて かわいらしいチューリップ。


風が強いこの地域にはもってこいの種類だ。

 

チューリップ 「Donna Bella」

100_1992.jpg

そして裏庭に植えたスイセン

「Miniature Daffodil Hawera」


100_1994.jpg

100_1998.jpg

花の大きさがわずか小指の第一間接程度。

これまた小さいくてかわいらしいスイセンである 。



Rieep

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2009 TINY BIT OF LAND IN NEW ZEALAND, all rights reserved.

Rieep

Author:Rieep
2004年4月に
ニュージーランドに移住。
12年が過ぎ、本腰入れて
田舎で生活してます。

腰が曲がっても、
のぉんびりしながら
畑仕事ができたらいいなぁ
そう思いながら、
自然の恵みに感謝して
毎日を過ごしています。
どうぞよろしく。

旧ブログ名
WORLD WIDE WANDERER IN NEW ZEALAND

++++++++

Rieep ブログ主
Meesh 夫
Juju 長男(2009)
Cyo 長女(2012)
Hunter 次男(2015)
Zoey チョコラブ(2006)

++++++++

Rieep

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Juju日記 (59)
cyo日記 (12)
Hunter日記 (1)
いろいろ日記 (65)
独り言 (24)
おでかけ日記 (61)
ぞい子日記 (6)
もらい物日記 (5)
べじ畑日記 (11)
料理日記 (31)
もでる日記 (6)
そうじ日記 (2)
手づくり日記 (11)
いらいら日記 (10)
東北大地震 (4)
Meesh日記 (11)
お花・多肉日記 (8)
未分類 (1)
#3 (2)
生き物 (4)
果樹園 (1)

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。